INUDOGについて

INUDOGについて

    

なぜ幼稚園が必要なのでしょうか?

ネットや雑誌によく書かれている「社会化」ということば。
本当の「社会化」とは何でしょうか?

良い社会化というものは、パピーの時に「人,環境、犬」に対して、怖い思いをせず、より良い経験を積んで培っていくものです。

社会化をうまく経験出来なかった犬は、よく吠えたり唸ったり、時に噛むこともあります。つまり、その子が常にストレス状況に置かれてしまうことになります。

INUDOGのようちえんでは、その子に合った社会化のペースを、慎重に見極めながら無理なく行っています。
同時に芝生や山道を走ることでより良い筋肉をつけ、運動不足を解消して体も心も成長していきます。
それが、INUDOGがパピーのようちえんを行う理由です。

 

INUDOGようちえんの特徴

●必ずパピーからの参加をお願いしています。
パピーの時からようちえんに通っている子たちばかりなので、トラブルが起きにくく、新しいパピーにも優しく接してくれ、犬に対してのより良い社会化につながります。

●自然豊かな広い場所で遊び、学べます。
犬はパピーの時に、他の犬との接し方や遊び方、トラブルの回避の仕方など、様々な事を学びます。狭い場所では動物は緊張することが多く、ボディランゲージを出しにくく読みとりにくいものです。
広いランでは、避けたい時は自分から距離をとったり、お互いに適切なボディランゲージを出すことができ、犬らしく過ごすことができます。

●中型犬、大型犬もお預かりいたします。
中、大型犬のパピーはやることもパワフル!エネルギー発散は欠かせません。
中、大型犬たちも満足出来る環境です。

●犬任せにしません。無理はしません。
犬たちが遊んでいる時でも、バランスを見て適切なタイミングで遊びを止めたり休憩を入れたりします。
犬が怒ることが教育係だという認識はしていません。
いつも安全で安心できる環境を心がけています。
 

すべてはつながってる

私が犬を育てていく上で大切に考えていることは、すべてはつながっているということです。

犬という動物が犬らしくいられること、その環境を用意してあげましょう。
愛犬と楽しく暮らすために、遊びやトレーニングを取り入れて、犬と仲良くなりましょう。

そこに恐怖や我慢は必要ありません。

全てはつながっています。
完璧な犬を目指すのではなく、自分の犬がいつも笑顔で過ごせることを目指して欲しい、そのお手伝いができたらとおもっています。
 

INUDOGロゴマークの意味


このロゴマークの意味は、「PLAY BOW(プレイバウ)」という犬のお辞儀です。
とても友好的なポーズで、犬同士が「遊ぼうよ!」と誘う時によく見るものです。
体と心に優しいハーネスを装着し、友好的な犬を描いています。

   
INUDOG TEL:080-6720-6865 Field(DogRun):飯能市永田167-2 Office:所沢市荒幡241-29